社会保険・労務相談 総務部担当者支援!

総務部110番 minminzemi.com

HOME

総務のお仕事手引き

ネットオフィス110

妹尾経営管理事務所業務案内

お問い合わせ


2014.10.29             

鉛筆君非嫡出子の法定相続分が嫡出子と同等に

  平成25年12月5日,民法の一部を改正する法律が成立し,嫡出でない子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました(同月11日公布・施行)。

嫡出子とは

--嫡出子ってなんだ?--

  まず、この漢字読めますか?私は読めませんでした。
  「  ちゃくしゅつし 」  だそうです。
  法律上の婚姻関係を結んだ男女の間に生まれた子のことです。
  つまり、ある方が亡くなった場合、その時点でその方の法的に子とされている方は出生の如何で相続において、差別されない。ということになるのでしょうか。
  法的には子にならないが、子供みたいにして来た方はだめなのでしょうか?
  子と同等という証拠を沢山並べれば認める特例などあるのでしょうか
  どなたかご存じの方はメール下さい。

 

なぜ、そうなったのか?

  平成25年9月4日、最高裁は民法の規定のうち嫡出でない子の相続分を嫡出子の相続分の2分の1とする部分について、遅くとも平成13年7月当時において、法の下の平等を定める憲法14条1項に違反していたとの決定をした。
  それを受けて今回の改正が必要になったそうです。   経緯はよく分かりませんが、そのことをめぐる訴えが長く続いていた結果の裁定なのでしょう。

by: mitsuki.senoo              





Copyright© 総務部110番事務局 All rights reserved.