株式会社募集株式発行(増資)登記申請書類作成

総務部110番 minminzemi.com

株式会社増資

HOME

総務のお仕事手引き

ネットオフィス110

ご利用案内

妹尾経営管理事務所業務案内

お問い合わせ

有限会社登記

株式会社登記

合資会社登記

合同会社登記

申請書類作成代行

PC法令様式

証明書類取得代行

総務業務資料提供

お見積り依頼

特別商取引の法律に関する表記

プライバシーポリシー


ネットオフィス110*書類作成お手伝いサービス

株式会社募集株式発行(増資)登記

■ 書類作成お手伝いサービス

押印して、印紙を貼って、あとは提出するだけ!
株式会社募集株式発行(増資)登記申請書類一式をあなたに代わって作成し、お手元にお届けするサービスです。

サービスの詳細 費用 説明を読んで下のメールフォームからお申し込ください

サービスの流れ

お客様 下欄のメールフォームからお申し込み
あわせて現在or履歴事項全部証明
(会社登記簿謄本)をFAX
FAX 03-3843-7091
妹尾経営管理事務所 内容確認と振込先のご案内
お客様 お振込
妹尾経営管理事務所 お振込確認後、サービス開始
 

■サービスご利用に際して

登記書類作成代行とは登記書類と議事録など添付書類の作成を代書するとともに提出のサポートをするサービスです。 従って、私どものガイドラインとして提供した書類一式を納得した上、本人あるいはその代理人が作成したもとして、 本人あるいは代理人が自己の責任で提出するものです。


安心のビフォー&アフターサービス

株式会社募集株式発行(増資)登記
申込前のご質問〜提出時・提出後のご質問に


メール・FAX・電話で
いつでもお答えします!


※サービスの開始は、
   ご入金確認後となります。

募集株式発行

サービスの詳細


予備知識

株主割当、第三者割当などの文言について

増資につき公募、第三者割当、株主割当という概念がテキストに掲載されていますが、会社法には公募、第三者という言葉はでてきません。株主に割当るという項目はでてくるの
で、その方法以外が公募、第三者割当に関する規定ということになります。

株主割当は、出資株数に応じて募集株式の引受けの権利を既存株主に割り当てることを指
します(会社法202条)。
従つて、既存株主に割り当てる場合でも均等(結果でなくあくまで募集時)でない場合は株主割当ではありません。

本来、株主割当は既存株主の出資割合に応じて増資相当分を引き受ける権利を与えること
や端数処理の方法などを宣言することから起こる事象であると考えれば、引き受け者と引
き受け数をあらかじめ指定する形式であれば均等割当募集であっても第三者割当として実行しても差し支えないと思われます。
「〇〇、〇〇に与える」「株主名簿記載の株主に出資割合に応じて与える」この形式の違い
が株主割当かどうかの分かれ目と考えます。


現物増資について

現物増資の種類には有価証券や不動産など種々の形がありますが、当サイトでお受けでき
るのは役員が個人的に会社に貸付けた金銭につき、それを現物とみなす現物増資に限定し
ております。

前準備
妹尾経営管理事務所 お振込確認後、増資原案をメールにて提示します。
お客様 提示内容を了承。
書類送付
お客様 申請書類は、押印や印紙の添付をするだけで、 そのまま登記所に投げ込めるように編綴して郵送いたします。
作成書類内訳
登記申請書 株主総会議事録
取締役会議事録 株式申込証
出資の引受を証する書面 資本金の額の計上に関する証明書
委任状(代表者以外の方が登記申請する場合) マニュアル(提出の際の留意点など)
費用
募集株式発行(増資)登記 書類作成代行手数料
申請書類の作成料 14,000円
発行可能株数を増やさないとできない場合の加算 2,000円
会社への貸付による現物増資の場合 1回の増資で
現物500万以下の場合加算
3,000円
1回の増資で
現物500万超の場合加算
8,000円
振込手数料 お客様負担

※ 株式引受者が5人以上の場合、別途見積りになります。


お申し込みフォーム


○ 以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信内容確認へお進みください。
○ 内容を確認の後、当事務局より振込先のご連絡メールを返信いたします。
○ 赤字は必須項目です。必ずご記入ください。
○ 電話(03-3843-7072)・FAX(03-3843-7091)でのお申込みも承っております。
○ ご利用条件の詳細(お支払方法・申込キャンセルの場合など)は、
    「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。


  あわせて、会社の現在(履歴)事項全部証明書をファックス下さい。お手元にない場合、当方がオンラインで取り寄せてから作成することも 可能です。ご希望の方はメールフォームの最後に希望する欄がありますので、ご利用下さい。
FAX:03-3843-7091
会社名
会社住所・郵便番号
電話番号
ご担当者氏名
株主の員数
現在の発行可能株式総数  株
申請代理人
会社実印を持出せる人は記入必要ない。
申請代理人住所
直前の決算日 第   期   平成   年    月    日
増資資本入金予定日(※注1) 平成   年    月    日
新株発行予定数  株
発行予定単価  円
増資の形 現金   現物(※注2)
資本に組み入れない額  円(1株あたり)
発行可能株式数変更後株数(※注3)  株 
e-mail アドレス
既存株主の氏名と持株数
新株引受者名簿
(住所氏名)と引受株数
会社謄本FAX送信 申し込み以前にFAXした   本日中にFAX予定
後日FAX予定   当方で登記情報照会希望(※)
(※当事務局にて登記情報をオンライン照会いたします。
FAXの手間が省けます。1000円追加料金が必要です)
その他コメント
  送信内容の控えを受け取る


【注意】 
※1 貸付金を現物とする増資の場合は、増資日をいつにするか、任意に決めてください。

※2 現物は役員の会社に対する金銭貸付けに限定します。
※3 授権枠(発行可能株数)は株式譲渡制限規定ある会社は無制限。
ない会社は既発行数の4倍まで。



  Copyright© 総務部110番事務局 All rights reserved.